リノベーション オーナー

オーナー必見! リノベーションで賃貸物件の家賃がアップ!

「リノベーション」をご存知ですか? 「リフォーム」よりも大規模な改修工事を行って、建物の元の性能以上の付加価値を再生すること。リノベーションした物件は、新築よりも安価で使いやすいと近年人気が高まっています。家賃のアップも見込めるかもしれません!

大家さんがマンションをリノベーションするメリットとデメリット

「リノベーション」ってご存知ですか?リノベーションされたキレイなマンション

「リフォーム」よりも大規模な改修工事のことです。

既存の骨格だけを残して、建物のもつ元の性能以上の付加価値を再生することです。
「住まいの編集」という言い方もされているようですね。

 

一方「リフォーム」とは、老朽化した建物を建築当初の姿、性能に戻すこと。

劣化した部分、例えば壁紙の張替えなど、比較的小規模な工事を指します。

つまりただ元の状態に直すだけで、リノベーションのような+αの良さは生み出さない工事がリフォームということになります。

 

リノベーションでは例えば耐震性を高めたり、IT化をすすめたりと、時代に即した家にすることができます。

大家さんがマンションをリノベーションするということは、もとのマンションにさらに安心・安全を高めることができる。
また、住空間を自由に好みにあった、そして時代にあった空間に変えることもできる。
建物自体の付加価値が大幅にあがるということなんですね。

新しくマンションを建てるよりも、ある意味効率的にいい物件が自分の資産となるわけです。

 

しかし、リノベーション、いいことだけではありません。

リノベーションのデメリットについても考えてみましょう。

例えば通常の場合、費用はそれなりにかかります。

ぱっと見た感じできれいになる程度を目指すなら、費用が安く抑えられるリフォームのほうがよいでしょう。

また、骨組みは残して活用するので、例えば耐震化工事をしたとしても、やはり新築には劣ってしまうということもあります。

費用対効果をよく見極めることが必要でしょう。

 

 
リノベーション中は、部屋の備え付けの家電や家具、あるいはマンションの共有品なんかをどこかに保管しなければなりません。そんな時に便利なのがトランクルーム。倉庫業者が所有するタイプもありますが、リノベーションやリフォームなどの短期間の保管の場合は、引っ越し業者にお願いするのが安くてお勧めです。クロネコヤマト、アート引越センターなど、大手の業者ならたいていトランクルームサービスをやっており、工事期間中の荷物を預かってくれます。また、それに伴う荷物の輸送も請け負ってくれますので、面倒がありません。

引っ越し トランクルームを探すなら… http://www.nightingeil.jp/

 

 

リノベーションの費用

 

リノベーションって結構費用がかかります。

というのも、リノベーションはリフォームとは異なり、建築物の骨組みは残すものの、その他の部分はほぼ作り直しに近い形という感じだからです。

となると、やはりかなりの規模の作業になりますから、新築よりはよいものの、費用がかかるのは当然です。

でもニーズにあった建物を手に入れる事ができるリノベーション、やってみたいですよね?

 

失敗しないためにも、業者は慎重に選びたいもの。

どのようにして施工業者を見つけたらよいでしょうか?

 

リノベーション中のマンション

まず、悪徳業者にひっかかってはいけませんよね。

「安くすませたい」という思いにつけ込んで、極端に値引きをするリノベーション業者には注意が必要です。

そんな大幅な費用削減、そうそう簡単には出来るものではないはずです。

なのに、提示してくる費用がとても安い・・・それはかなり手抜き工事を想定している可能性が高いと言えます。

こちら(客側)には専門知識がないので、どこを手抜きされているのかを見抜くのは難しいのが現実です。

あるいは、元々提示されていた金額が法外な値段だった場合に、極端な値下げをしてくる場合もあります。

いずれにせよ、費用がおかしいぞ、とか、対応がなんか怪しいと思ったら、他の業者をあたったほうがよいでしょうね。

 

大まかに言うと、リノベーションの費用は「広さ」「素材、造作物の量」「建材の質、グレード」で決まります。

どのくらい作り込むかで決まってきます。

せっかく費用をかけてリノベーションするのですから、少し勉強してからだといいかもしれませんね!

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー